2017年8月5日土曜日

サードマンの収入明細(2017年7月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2017年7月27日木曜日

八雲立つ -ポートフォリオの変態 その2-

その意味で戦略は進化すべきものである。進化のためには、様々な変異(バリエーション)が意識的に発生され、そのなかから有効な変異のみが生き残る形で淘汰が行なわれて、それが保持されるという進化のサイクルが機能していなければならない。
『失敗の本質』(中公文庫)
つい3か月前にThe 3rd Man's  Fundコア銘柄を八つ選んだばかりなのですが、さっそく入れ替えをします。コアから外れるのはジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)で、新規に組み入れるのはA.O.スミス(AOS)です。

2017年7月1日土曜日

サードマンの収入明細(2017年6月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2017年6月29日木曜日

コーヒーブレイク その4 - JMスマッカー(SJM)の追加獲得 -

その日も彼は駅構内の売店でコーヒーを買った。夏の東京特有の蒸し暑い夜で、背中にじっとりと汗をかいていたが、それでも彼は冷たいものよりは、湯気の立つ温かいブラック・コーヒーを飲むことを好んだ。それは習慣の問題なのだ。
村上春樹 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 文春文庫
The 3rd Man's  Fundの保有銘柄の中でもわりと異色の同族企業(120年の歴史でCEOはスマッカー家5世代から6人だけ、一体全体どういうご教育をされているのだ?)でガラパゴス銘柄(OUS売上が6%)のJMスマッカー(SJM)を追加で獲得しました。四半期に一回の定期獲得枠になります。


2017年6月10日土曜日

煙草が目にしみる 3 ‐アルトリア・グループとフィリップモリス・インターナショナルの16年の結果‐

 みさきは窓ガラスを下ろし、車のライターでマールボロに火をつけた。そして煙を大きく吸い込み、うまそうに目を細めた。しばらく肺に留めてから、窓の外にゆっくりと吐き出した。
「命取りになるぞ」と家福は言った。
「そんなことを言えば、生きていること自体が命取りです」とみさきは言った。

村上春樹 『ドライブ・マイ・カー』(短編集『女のいない男たち』より)文春文庫

2017年も、もうすぐ折り返し地点に差し掛かりつつあるのですが、アルトリア・グループ(MO)とフィリップモリス・インターナショナル(PM)の2016年度を確認します。ま、これくらいのペースでいいんじゃないですか、私の場合。

2017年6月3日土曜日

サードマンの収入明細(2017年5月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2017年5月20日土曜日

害虫防除がサイエンスの域に達するとき その3 - ローリンズ(ROL) -

そう、生物です。ですから人の力で駆除することができます。同じ自然災害と区分しても、地震や台風とは違います。
映画『シン・ゴジラ』より、巨大不明生物を駆除するための武力行使命令を下すことを渋る内閣総理大臣に対する赤坂秀樹・内閣総理大臣補佐官(国家安全保障担当)のセリフ
そう、生物です。ですから人の力で防除することができます。

というわけで害虫・害獣(シン・ゴジラを除く)から人々のホームを守るローリンズ(ROL)の2016年度を振り返ります。

まず、ROLの2016年度のアニュアル・レポートの表紙ですが・・・

2017年5月14日日曜日

救世主なのか、それとも成長ストッパーか・・・ -オマハの賢人ウォーレン・バフェット-

「ウォーレン・.バフェットに働きかけようと思っている」ファルドは言った。慎重に考えたうえでの発言だった。ポールソンが伝説のオマハの投資家の友人であることを知っていたからだ。バフェットは投資銀行家全般を嫌悪していることで有名だが、長年、業務の一部でゴールドマンのシカゴ支店を利用していて、ポールソンとも親交を結んでした。
 バフェットが投資するなら、金融業界では、万全の保証書をもらったに等しい。市場は大いに好感するだろう。

アンドリュー・ロス・ソーキン 『リーマンショック・コンフィデンシャル 上』 加賀山卓郎・訳 ハヤカワノンフィクション文庫 
*ファルドはリーマン・ブラザーズ破たん時のCEO、ポールソンはその時の財務長官

「リーマンショック・コンフィデンシャル」を読んでいると、名だたる米国の金融関連の経営陣たちは、いよいよ状況が切羽詰まってくると、まず「いったいこのありさまをどうやって株主に説明するんだ!」とうろたえはじめ(イイですね、最初に彼らの頭をよぎるのがお客様でもなければ従業員でもなく、株主です)、次に「こうなったらバフェット氏にすがろう」というパターンがいくつか見受けられます。

2017年5月7日日曜日

おい、ブルペンで誰か投げているか? ー 日本株式の担い手 ー

 誤解のないよう断っておくが、インデックス運用を株式投資のコアにするべきとの考えに変わりはない。
ジェレミー・シーゲル『株式投資の未来』瑞穂のりこ・訳 日経BP
けっこう誤解されてますぜ、ジェレミーくん。曲解されているといってもいい(参考記事:『株式投資に未来はあるのか』)。もうちょっと念を押しとくんだったね。まあ、どんなに念押ししても、人は解釈したいようにしか読まないですが。