2017年10月1日日曜日

サードマンの収入明細(2017年9月)、アボット(ABT)の画期的製品と魂の彷徨

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


9月の定期獲得は、かなり迷ったのですが(参考記事『2017年度Q3のドラフト会議』)、結局アルトリア・グループ(MO)をマネーボールしました。

そうか・・・ハートのエースはマコーミック(MKC)だったか。

☆☆☆

アボット(ABT)が糖尿病関連で画期的な製品を出していますね(参考記事、日経デジタルヘルス「採血なし血糖自己測定」、糖尿病診療をどう変える?アボットの「FreeStyle リブレ」、いよいよ日本上陸』)。米国でも承認取れたっぽい。

これ、けっこうすごいんじゃないか。ABTは、画期的な新製品を上市してくる確率が高いですね。

☆☆☆

最近、日が暮れるのが早くなってきました。

この時期は、開け放した窓から入り込んでくる密やかな秋の気配を感じつつ、ソファに身を沈めてスコッチ片手にグレン・グールドが演奏するピアノソナタを聴きながら暮れなずむ空に浮かぶ月を見上げていると、至福のひとときを過ごせます。

スコッチを燃料とした私の魂は、北朝鮮からのミサイルだの、衆院選挙だの、積み立てNISAの申し込みだの、そういった俗にまみれた地表から離脱し、成層圏を突破して更なる高みへと飛翔を続けます。

しかし、そろそろ補助エンジンを切り離さんとする頃合いに、やたらとテンポの速い軽快な足音とともにムスメ(2.5歳)が現れることゴブリンのごとし。ソファーの前に仁王立ちで声高らかに宣言します。

「こ・れ・じゃ・な・い」

というわけで、「アンパンマンのマーチ」を大音量で浴びながら、月を見上げてヤケ酒モードの今日この頃です。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

☆☆☆

しかしムスメの守備範囲を超えたところでは、少ない自由時間をやりくりして芸術の秋モードなのです。

今月観た映画:『ダンケルク

モデルグラフィックス誌片手にタミヤのミリタリーミニチュアシリーズに熱中した中学時代を過ごした私にとって、ノルマンディーやエル・アラメイン、クルスクといった地名は、猫にまたたびのようなものです。避けて通ることはできません。

当然ダンケルク』を上映中の映画館の前を無事素通りすることなど、できない相談です。

この映画を一言で表すと、容赦なき圧迫感といったところですかね。けた外れに素晴らしかった。私のオールタイムベスト映画(劇場で観たバージョン)のトップ5に入るのは、ほぼ間違いないでしょう。

えっ? ダンケルクという言葉の意味が分からない?

あのね、キミ、株式投資なんかやる前に、もう一回中学から人生やり直しなさい。

・・・すみません、いや、なんせ、ヤケ酒モードなもんで。

ちなみにこの映画、IMAXで観ないとソンします。

☆☆☆

今月読んだ本:


 私はスパイです。将来の特命に備えた冬眠中の諜報員であり、秘密工作員。二つの顔を持つ男。

ヴィエト・タン・ウェン『シンパサイザー(上)』上岡伸雄・訳 ハヤカワ文庫

本屋さんでひとめぼれした本。

持論ですが資産運用関係の書籍とスパイ小説は、抑制が効いた格調高いもの(つまりはスコッチ片手に読めるもの)でないといけません。それらを満たした本書は実に久々に読み応えのあるスパイ小説で、出版社も単行本と文庫本を同時発売という力の入れようです。さすが早川書房、粋なことをやるものです。

で、本書の主人公による、女性に話しかける(口説く)ときの5つの原則というのがとても参考になります。もっと早く知っておきたかった。私は根が親切なので、男性読者の皆様にシェアしておきます。
ラナの隣に座り、何も考えず、私はただ本能と三つの原則に従いました。女性に話しかけるときに私が心がけている最初の三つの原則 - 許可を求めるな、こんにちはと言うな、彼女に最初にしゃべらせるな - です。
ラナというのは、主人公(25歳)のそのとき立場からみて、けっこう無理目な女性のことです。ホテルでのラウンジのシーン。
私は音楽に負けずに話ができるようにと身を乗り出し、彼女に煙草を差し出しました。第四の原則 - 女性に私以外の何かを拒む機会を与えろ。
そして、とどめの第五の原則は・・・当ブログ経由で本を買ってご自身で読んでくださいね。

・・・すみません、いや、なんせ、ヤケ酒モードなもんで。

当ブログに格調高さを求めてはいけません。

情報開示:この記事を書いている時点でABT161株、MKC101株、MO286保有

サードマンの収入明細の履歴はこちら


2017年9月18日月曜日

2017年度Q3のドラフト会議

ジャスティスは、アスレチックスがジオンビーの穴埋めとして雇った欠陥品トリオのひとりだ。いや、他球団で″欠陥品″とみなされてしまっただけで、ポールは“傷物”という言葉で評価する。「傷があって、傷の存在をみんな知っているけれど、でもじつはたいして重大な傷ではない。そういう傷物の選手を発見するとわくわくします」
マイケル・ルイス 『マネー・ボール〔完全版〕』 中山 宥・訳 ハヤカワ文庫
秋の到来が早いですね。

9月は定期獲得の月です。The 3rd Man's  Fund八つのコア銘柄(参考記事八雲立つ -ポートフォリオの変態 その2-』)からどれかを選んで追加獲得する予定です。

2017年9月1日金曜日

サードマンの収入明細(2017年8月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら

2017年8月20日日曜日

中国行きのスローボート、米国の急騰…じゃなかった給湯銘柄A.O.スミス(AOS)

「十二時」とおじさんは言う。「十二時にはちゃんと出るって」
 どうだか、と僕は思う。どうだか、とドイツ人も思っているみたいだった。ギリシャ人が夜中の十二時まで仕事なんかするものか。
 翌朝起きてみても思った通りお湯は出なかった。

村上春樹『遠い太鼓』講談社文庫

"なにしろ我々はもう三週間くらいまともなバスタブにつかっていない”村上夫妻が、あらかじめまともなバスタブのあるホテルを予約して訪れたところ、工事中でお湯が出なかったというエピソードです。そりゃ、がっかりですね。1987年のクレタ島はアギヤ・ガリーニでのことです。

一日の終りに熱い湯がでないってのはこたえますね。冬の寒い朝にお湯が出ないのも相当きついだろうな。ま、なんせね、自慢じゃないが実家は私が中学になるまで五右衛門風呂だったのでね・・・ありゃたいへんだったぜ。オレは週二回湯沸かしの当番だった。かまどに薪をくべるんですぜ。調子こいていると上が地獄谷状態になっちまったりしたもんだ。

2017年8月5日土曜日

サードマンの収入明細(2017年7月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2017年7月27日木曜日

八雲立つ -ポートフォリオの変態 その2-

その意味で戦略は進化すべきものである。進化のためには、様々な変異(バリエーション)が意識的に発生され、そのなかから有効な変異のみが生き残る形で淘汰が行なわれて、それが保持されるという進化のサイクルが機能していなければならない。
『失敗の本質』(中公文庫)
つい3か月前にThe 3rd Man's  Fundコア銘柄を八つ選んだばかりなのですが、さっそく入れ替えをします。コアから外れるのはジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)で、新規に組み入れるのはA.O.スミス(AOS)です。

2017年7月1日土曜日

サードマンの収入明細(2017年6月)

我が家の3番目のProfit Center、サードマンの収入のアップデートです。なお配当履歴のページも更新しています。サードマンの由来はこちら


2017年6月29日木曜日

コーヒーブレイク その4 - JMスマッカー(SJM)の追加獲得 -

その日も彼は駅構内の売店でコーヒーを買った。夏の東京特有の蒸し暑い夜で、背中にじっとりと汗をかいていたが、それでも彼は冷たいものよりは、湯気の立つ温かいブラック・コーヒーを飲むことを好んだ。それは習慣の問題なのだ。
村上春樹 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 文春文庫
The 3rd Man's  Fundの保有銘柄の中でもわりと異色の同族企業(120年の歴史でCEOはスマッカー家5世代から6人だけ、一体全体どういうご教育をされているのだ?)でガラパゴス銘柄(OUS売上が6%)のJMスマッカー(SJM)を追加で獲得しました。四半期に一回の定期獲得枠になります。